スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データ活用の倫理方策、当面は既存の指針で対応―厚労省懇談会(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は5月19日、「医薬品の安全対策等における医療関係データベースの活用方策に関する懇談会」の第6回会合を開き、個人情報の取り扱いなどデータ活用の倫理方策について、法制度の整備は「将来的に検討すべき」として、当面は文部科学省と厚労省の既存の「疫学研究に関する倫理指針」で対応することを大筋で了承した。

 倫理指針では、研究計画が指針に適合しているかなどを審査する倫理審査委員会の設置などを定めている。この日の意見交換で、山本隆一副座長(東大大学院情報学環・学際情報学府准教授)は「倫理指針には、データベースをどう管理するかなど、いわゆる情報の取り扱いに関してあまり特筆したことが書かれていない」と問題視し、倫理審査委員会に情報関連の専門家を加えることなどを求めた。

 一方、法制度の整備について、事務局側は「少なくとも個人情報の保護などについては現行の指針を基盤としながら対応できる部分があるのかなと考えている」と述べ、将来的に「国民ID制度」など新たな制度が活用される場合は、それに対応した法整備を検討していくなどとした。


【関連記事】
医療データベースの数値目標を了承―厚労省懇談会
提言のとりまとめに向け、議論を開始―データベース懇談会
医療データ懇談会提言「社会に受け入れられるものに」
公衆衛生向上のためのデータ活用でヒアリング
韓国などのレセプトデータの医薬品安全利用でヒアリング

ダイヤ鑑定 元社員「一律に甘く」 多い日は100個以上(毎日新聞)
<強盗>スタンガン使い8万円奪う 名古屋・まんが喫茶店(毎日新聞)
JR西 新型車両を公開 尼崎脱線教訓に安全性高め(毎日新聞)
<口蹄疫>殺処分に追われる関係者 疲労と焦燥が蓄積(毎日新聞)
口蹄疫 鳩山首相、防疫徹底を指示 政府対策本部が初会合(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

やまねのぶつぐ

Author:やまねのぶつぐ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。