スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「捜査員の労苦に敬意」=銃撃事件時効で国松元長官(時事通信)

 警察庁長官銃撃事件が時効を迎えたことについて、国松孝次元長官は30日未明、「誠に残念です。最後まで事件の解決に向けて努力を続けてこられた捜査員諸君の心情を思い、ご労苦に敬意を表します」とのコメントを出した。 

EXILE所属プロが2億所得隠し、国税指摘(読売新聞)
高橋洋一の民主党ウォッチ お笑い民主の「天下り根絶」 自公政権より役人やりたい放題(J-CASTニュース)
「いわき絵のぼり」製作がピーク=福島県いわき市〔地域〕(時事通信)
「警察への国民の信頼損なった」覚醒剤使用の元警部補に有罪判決 東京地裁(産経新聞)
“実践”訓練に緊張感 吹田・JR西「実習線」(産経新聞)
スポンサーサイト

国民新、敏いとう氏公認…参院比例選(読売新聞)

 国民新党は25日、夏の参院比例選で、作曲家で新人の敏いとう氏(70)を公認すると発表した。

 敏氏は、1971年に結成された「敏いとうとハッピー&ブルー」でリーダーを務めている。

<DV>被害登録の女性救出にパト20台、ヘリも 熊本県警(毎日新聞)
郵政改革で閣僚懇設置=鳩山首相が指示(時事通信)
火災 駅新設現場の壁焼き1人けが 東京・羽田(毎日新聞)
次官経験者らも沈黙破る…密約参考人質疑(読売新聞)
<強風>杉の木が倒れ石灯ろう壊す 奈良の春日大社境内で(毎日新聞)

<訃報>石井幸夫さん71歳=毎日新聞懇話会最高顧問(毎日新聞)

 石井幸夫さん71歳(いしい・ゆきお=毎日新聞懇話会最高顧問、毎日新聞関大前販売所長)23日、急性心不全のため死去。葬儀は近親者で行われた。お別れの会は4月8日午前11時、大阪府吹田市桃山台5の3の10の公益社千里会館。喪主は長男史敏(ふみとし)さん。

 01~05年に毎日新聞懇話会会長を務め、同年から最高顧問。

イチから分かる!「不正資金提供事件」北教組裏金の源流は税金(産経新聞)
大阪城ホールで阪大の卒業式 (産経新聞)
<もんじゅ>耐震性問題なし 原子力安全委(毎日新聞)
<子供性描写規制>都議会総務委、継続審議決める(毎日新聞)
“泥棒目線”の防犯対策が重要 ベテラン刑事に聞く空き巣対策 (産経新聞)

<雑記帳>早大野球部の創部110年祝し「記念醤油」 茨城(毎日新聞)

 早稲田大学野球部の創部110年を来年に控え、創業160年以上の老舗「大橋醤油(しょうゆ)店」(茨城県古河市諸川)8代目、大橋幸治代表(46)が2年間熟成させた記念醤油を完成させ、20日から販売を始める。

 5代目は早大野球部発足メンバーで初代主将の故大橋武太郎氏。家業を継ぐため退学し、幸治さんが「果たせなかった夢を後世に伝えたい」と昔ながらの手法で醸造した。その名も「初代主将」(400円)。

 4月に開幕する六大学野球春季リーグ戦に駆け付け「100代目主将の斎藤佑樹投手に『初代主将』を直接手渡したい」と幸治さん。初代の汗も涙も、ハンカチ王子がぬぐってくれる? 【宮本寛治】

【関連ニュース】
愛知大学野球連盟:暴行発覚の2大学、春季リーグ参加へ
野球:早大がメジャー施設を体験 斎藤佑「感動した」
東京六大学野球:春季リーグ戦は4月10日開幕…東都も
日本学生野球協会:改正憲章施行へ…評議員会が承認
学生野球憲章:全面改正「野球漬け」に警鐘…第1次案発表

鳩山邦夫氏が地元で離党説明、容認と批判の声(読売新聞)
<国家公務員>幹部人事の凍結を指示 仙谷戦略担当相(毎日新聞)
社民、国会同意人事への対応は来週以降に持ち越し(産経新聞)
<奈良>5月に赤ちゃん誕生だった 矢刺さり死んだ雌ジカ(毎日新聞)
<放火>暴力団幹部に無罪判決 奈良地裁「証明不十分」(毎日新聞)

訃報 村田良平さん80歳=元外務次官、核密約問題で証言(毎日新聞)

 外務省などによると、元外務事務次官で駐米大使を務め、退官後、米軍の核兵器持ち込みを巡る密約の存在を認める証言をした村田良平(むらた・りょうへい)さんが18日午後2時5分、京都市内の自宅で亡くなった。80歳。葬儀は京都市内で親族だけで営まれる。

 村田さんは1960年の日米安全保障条約改定時に、核兵器搭載艦船の寄港などを日本政府が認めた「核持ち込み密約」について、前任次官から文書で「引き継ぎ」を受けていたことを昨年6月、毎日新聞に証言した。

 今月6日、毎日新聞が密約問題について自宅に電話取材した際、「私は肺がんで、取材に応じられる状態でもないのでお断りしている」と話していた。

7人焼死火災、グループホーム運営会社など捜索(読売新聞)
政権半年で首相「前に出て意思決定見せる」(産経新聞)
警部補、飲酒運転で人身事故 沼津署(産経新聞)
日曜劇場『特上カバチ!!』最終回(3月21日よる9時)に大野智が友情出演!! 株式会社TBSテレビ
<前原国交相>4全総の高速道計画の縮小を示唆(毎日新聞)

【新・関西笑談】最高のウイスキーを求めて(2)(産経新聞)

 □サントリーチーフブレンダー 輿水精一さん

 ■酒好きで意欲あれば良し 感覚保つ生活は自然にできます。

 --ブレンダーの仕事内容を教えてください

 輿水 さまざまな原酒をブレンドして味を一定に保ったり、新しい商品を生み出したりする以外に、重要な仕事として原酒の熟成状況をチェックがあります。蒸留した原酒は5年、10年と樽(たる)で寝かせて熟成させるのですが、常に状態を確認しながら、熟成のピークを逃さないよう注意しないといけません。

 --熟成のピークとはどのような状態をいうのですか

 輿水 もともとの蒸留酒の味わいと、樽に使っている木の味わいのバランスがとれている状態です。全社で約100万個の樽がありますが、すべて違う原酒ができます。一つひとつをしっかりと確認しながら、「山崎12年」に適した原酒、もっと熟成させて「響30年」で使いたい原酒といったぐあいに評価していくのです。

 --失敗に終わる原酒もあるのですか

 輿水 バランスを崩している原酒も少なからずあります。ところが、こういった原酒も、バランスのとれた原酒に少量加えることで深みのある個性的な味わいを出すことがあります。すべてが優等生でもだめだということです。

 --人間社会にも通じるお話ですね。ところで、テイスティングの感覚を保つため、昼食も毎日同じものを食べていらっしゃるとか

 輿水 原酒の品質を確かめる作業は繊細さが要求されるので、評価する側の自分を常に一定の状態に保つ必要があります。このため、味覚や嗅覚(きゆうかく)を乱さないように注意しないといけません。毎日同じ時間に出社しますし、午後10時以降はほとんど酒を飲まないようにしています。風邪にも人一倍気を使いますね。ただ、このような禁欲的な生活は、意図的にそうしたというより、作業を続けていくなかで、自然とできあがっていった感じですね。

 --ブレンダーはだれでもできるという仕事ではありませんね。どのような人が向いているのですか

 輿水 鼻や舌先の感度が高くないといけないといった制約はあるにはありますが、酒が好きで、「おいしいものを作ってやる」という意欲があれば大丈夫ですよ。技術を高めるための向上心を持ち、継続的な努力を続けていけばいいブレンダーになれます。しかし、新商品をつくるとなると、それなりのセンスも必要で、これは教えるのが難しい。

 --原酒の組み合わせは無限にあると思います。おいしいウイスキーの条件はありますか

 輿水 ウイスキーの味はたるに寝かせ、長い時間をかけることによって初めてつくられます。このため、おいしさを求めると、どれだけいい樽を使うかに行き着きます。ですから、樽に使う木も自分で選んでいます。

 --樽に適した木があるわけですね

 輿水 はい。まっすぐにそろった木目でないと液漏れの恐れがあるので、直立に生えている木でないとだめです。また、直径80センチ程度は必要なため、樹齢が100~200年必要。国産のミズナラを使いたくて、自分の足で木を探しにいくようにしていますが、この条件に適したミズナラは北海道と青森県の一部ぐらいでしょうか。環境保護も考えながらの樽づくりになっています。(聞き手 藤原直樹)

【関連記事】
「甘い香り、滑らかな味…」金庫で60年のニッカウヰスキー試飲会
英国・スコットランド 学んで、飲んで「命の水」を堪能
世界最高峰ダブル受賞 サントリー「響21年」とニッカの「竹鶴21年」
カティー・サーク号復元へ ロンドン五輪に優美な姿
「角ハイボール缶」の販路拡大 大ヒットでサントリー

愛子さま、2日続けて登校(時事通信)
空き地で爆発音、車2台全半焼 茨城・神栖市(産経新聞)
<天皇陛下>東ティモール大統領と会見(毎日新聞)
加藤被告に手紙を返信した被害女性「私たちのことを知ってほしい…」(産経新聞)
事前面接解禁を削除=派遣法案で政府・与党が合意(時事通信)

税理士が3500万円脱税 東京国税局が告発(産経新聞)

 所得税約3500万円を脱税したとして、永井淳一郎税理士(79)=東京都武蔵野市=が東京国税局から所得税法違反(脱税)の罪で東京地検に告発されていたことが15日、分かった。永井税理士はすでに修正申告に応じているという。

 関係者によると、永井税理士は投資信託などで得た利益を全く申告せず、平成19年までの2年間で約2億4千万円の所得を隠した疑いがもたれている。

 永井税理士は国税局勤務を経て、昭和43年、東京・神田で税理士事務所を開業している。

【関連記事】
進学塾「名進研」社長が所得9千万円隠し、脱税容疑で起訴へ
「アフェリエイト」指南の若手企業家告発 6千万円脱税容疑
【メディアと社会】対立あおる報道の危険 渡辺武達
浜松の自動車関連ソフト会社社長、所得隠し1億3千万円で告発
アダルト女優ら所属の芸能プロ社長を脱税で逮捕
「韓流」配給会社を脱税で起訴 東京地検
20年後、日本はありますか?

スカイマークを特別安全監査、国交省が厳格対応(読売新聞)
【医薬最前線】第1部 ドラッグ・ラグの行方(3)混合診療「なぜ自己負担」(産経新聞)
与謝野氏側近、火消し躍起 政権交代目的、舛添氏は同調(産経新聞)
東京入港のシー・シェパード元船長を逮捕…海保(読売新聞)
<ハンスト>8日から収容の外国人70人 大阪の入管施設で(毎日新聞)

東京入港のシー・シェパード元船長を逮捕…海保(読売新聞)

 南極海で調査捕鯨をしていた捕鯨船団の監視船「第2昭南丸」に侵入したとして、海上保安庁は12日、艦船侵入容疑で、反捕鯨団体シー・シェパードの小型高速船「アディ・ギル(AG)号」の元船長で、ニュージーランド人のピーター・ベスーン容疑者(44)を逮捕した。

 ベスーン容疑者は船員法に基づいて第2昭南丸で身柄を拘束されてきた。同船が12日、東京港に到着したのを待って逮捕された。

 調査捕鯨船団への妨害活動を繰り返してきたシー・シェパードのメンバーを日本の捜査機関が逮捕するのは初めて。

「すべて物理の法則で動く」=野口さん、理科教材用に宇宙実験(時事通信)
<民主党>枝野氏が県連代表を辞任…政務三役との兼任解消(毎日新聞)
<自民>執行部体制一新 山本有二氏ら要請(毎日新聞)
老舗七味唐辛子に異物混入=「八幡屋礒五郎」、27万個回収-長野(時事通信)
「他にも100件ぐらいやった」 窃盗容疑で男再逮捕 東京や埼玉で空き巣繰り返す?(産経新聞)

ETC車種登録偽りバス運行=通行料詐欺で社長ら逮捕-千葉県警(時事通信)

 高速道路のETC(自動料金収受システム)車載器に車種を偽って登録し、通行料金をだまし取ったとして、千葉県警交通捜査課などは8日までに、詐欺容疑で、観光バス会社社長岩瀬幸一容疑者(62)=同県長生村岩沼=と役員田村美代子容疑者(50)=同県旭市倉橋=を逮捕、送検した。
 同課によると、ETCの車種登録を偽った詐欺事件の摘発は全国初。両容疑者は「登録したのは自分ではないので分からない」などと、容疑を否認しているという。
 逮捕容疑によると、2人はETC車載器の車種区分で、「特大車」とすべき大型観光バスについて「大型車」と偽って登録。昨年10月24~25日、ETCレーンを12回通過して差額の計約1万2000円の支払いを免れた疑い。
 同課によると、同社は所有する大型観光バス15台すべてを「大型車」と偽って登録。昨年12月までに約500万円の通行料を免れたとみられる。うち6台は車検や保険の期間が切れた状態で運行しており、同課は道路運送車両法違反(無車検運行)などの疑いでも調べている。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
佐川急便元社員を逮捕=架空発注で代金詐取容疑-1億6000万被害か・警視庁
融資金名目で1億超詐取=東電への売掛債権を偽装

前原国交相を口頭注意=個所付け通知で-鳩山首相(時事通信)
雑記帳 全国の雛人形16点 青森県立郷土館で展示(毎日新聞)
阿久根市長の出席拒否、法の想定外に議会苦慮(読売新聞)
「審議拒否の責任取ってほしい」 自民執行部に河野太郎氏(産経新聞)
覚せい剤1.5キロ密輸図る=体に巻き、香港人逮捕-成田(時事通信)

性同一性障害児童・生徒抱える学校の苦悩 トイレや着替え場所、名前の変更…(J-CASTニュース)

 性同一性障害に悩む子供が増えている。埼玉県では小学2年の男児(8)を女児として受け入れることにした。また、鹿児島市では中一の女性徒(13)に対し学生服での登校を新学期から認めた。今後もカミングアウトする生徒が増えそうで、生徒のトイレや着替えの場所をどうするかなど難問続出に学校側は頭を抱えている。

■障害を認めなかった親が相談するケースが増加?

 埼玉県の小学2年の男児が、女児として学校生活を送ることが認められたのは2009年9月。男児として扱われることを苦痛に感じ、医療機関を訪れ同年2月に性同一性障害と診断された。保護者は女児として扱って欲しいと学校に要望。学校はそれを認め、学籍は男児のままだがスカートをはいて登校、体育などの授業は女児として扱われ、トイレや着替えは女性教員用を使用している。

 埼玉県教育委員会によれば、07年に高校3年の女子生徒を男子として登校を認めたことはあるが、小学生のケースは今回が初めて。これをきっかけに10年2月17日~24日にかけ公立の小中高に調査したところ、性同一性障害についての相談が十数件寄せられていたことがわかった。小中高いずれにも相談があり、一番多かったのが高校だった。

 教育委員会によれば、性同一性障害の相談は以前にもあったが、保護者は子供が障害で悩んでいても「そんなはずはない」と請け合わないことが多かった。しかし、ここにきて状況が変わり、

  「障害を持つ生徒が増えたというよりも、これまで障害を認めなかった親が、学校に相談するケースが増えたのでは」

と同教育委員会では見ている。

 鹿児島市では中学一年生の女子生徒をこの春の新学期から男子生徒として通学することを認めた。小学校から女の子の服装を嫌い、中学生になりセーラー服を着ると吐き気がするなど体調が悪くなった。専門医に相談すると性同一性障害と診断され、保護者は09年7月から男子の制服で通学できるよう学校側に要望。それが認められた。新学期からの対応について学校では、「男子名」に変えることや、トイレや着替え場所をどのように使わせるか検討中だという。鹿児島市教育委員会によれば、性同一性障害の生徒の対応は初めてで、どのようにすればいいのか悩んでいる。

  「子供に、よりよい学校生活を送ってもらえるようできる限り努力していくが、急に女児が男児として扱われ、いじめや差別が出ないか、高校などに進学する場合、中学校と同じように扱ってもらえるか、心配は多々ある」

と打ち明ける。

■子供のうちに性同一性障害と決めつけるのは時期尚早

 性同一性障害の専門家で「はりまメンタルクリニック」院長の針間克己医師は、子供が性同一性障害で悩んでいる場合、苦痛を和らげるために医師のカウンセリングや学校の配慮は必要だ、と力説する。服装を変えることを認めるだけでも生徒達の苦痛はかなり軽減する、とも話す。

 性同一性障害をカミングアウトするハードルは近年低くなっていて、これからはさらにカミングアウトする若い人が増えていくだろうとも予想している。

 ただし、幼い頃に性同一性障害だと医師が「確定」することに対しては疑問を投げ掛ける。専門医師の診断が正しくとも、児童が大人になって性同一性障害でありつづける保証はない、からだという。

  「専門医の診断によって子供を性同一性障害だと決めつけることが危ういのです。子供は成長途中のため変わる可能性がります。『確定』は、思春期を過ぎなければ出せないというのが私の考えです」

 と説明する。学校や保護者が子供に対し性同一性障害として対応しても、成長に応じて、元に戻ったり、あるいは同性愛者になったりすることがありえる。そのため、周りが過度に騒ぐことは、子供の将来に悪影響が生じる場合があると警鐘を鳴らしている。


■関連記事
「平日に授業休んでTDL」 学校側が容認している? : 2009/03/22
高校実質無償化の概算要求 朝鮮学校など各種学校も対象 : 2009/10/16
鳥取の小学校は「学級委員長」なし 「なれない子供が傷つくから」? : 2009/02/12
浅田真央が銀メダル あの出来でこんなに点差が? : 2010/02/26
椿姫彩菜「受け入れてほしかった」 「性同一性障害」を考えるシンポ開催 : 2009/08/07

神奈川県内のマクドナルド全店、全面禁煙に(読売新聞)
介護業界、厳しい春闘…待遇改善・賃上げ国頼み(読売新聞)
<パトカー事故>追跡中に高2女子はねる 大阪・岸和田(毎日新聞)
鳩山首相、北教組の不正資金提供は「特殊なケース」(産経新聞)
ラーメン橋 近くに店ないのに看板 福岡・香春の国道(毎日新聞)

1月税収9%減=ボーナス減少響く-財務省(時事通信)

 財務省が1日発表した2010年1月の税収実績は、前年同月比9.0%減の3兆2410億6600万円だった。制度改正により相続税収がプラスとなったものの、所得税や法人税、消費税が引き続き低迷。09年4月から10年1月までの累計は、前年同期比19.8%減の23兆7015億3800万円だった。
 所得税は年末のボーナス減少が響き、前年同月比15.4%減の1兆5344億5400万円。消費の伸び悩みで消費税も9.7%減の7101億8000万円にとどまった。法人税は17.3%減の1834億5800万円で、マイナス幅は縮小したものの、累計では前年比73.5%減の低水準となっている。 

【関連ニュース】
人件費の扱い、優遇拡充を=法人税で仙谷戦略相
17年で322億円の赤字解消=再生計画で最終案
太陽光発電部品で5億円脱税=需要急増、売り上げを除外
初年度は6405億円=地方法人譲与税、5都府県減収に
所得税から議論着手へ=税調専門家委が初会合

<潮干狩り>GWなら前半 気象庁がお勧め期間発表(毎日新聞)
詐欺容疑で東京都職員逮捕=転売目的で銀行口座開設-警視庁(時事通信)
<中日>ネルソン投手、5月末までの出場停止処分に(毎日新聞)
自民・松田氏の離党、「小沢氏工作」に警戒感(読売新聞)
泊原発作業員、微量被ばく=放射性物質吸い込む-北海道電(時事通信)

沿岸住民に避難勧告、指示 大津波警報発表で太平洋沿岸の自治体(産経新聞)

 チリで発生した大地震による大津波警報の発表を受け、太平洋に面する東北地方の各自治体では、沿岸地区の住民に避難を指示し、警戒を呼びかけた。

 青森県階上町は沿岸部の住人約500世帯約2000人に避難勧告を発令。仙台市が沿岸地域の4279世帯に避難指示を出したほか、宮城県気仙沼市と南三陸町が計約1万3500世帯を対象に避難指示を出した。

 岩手県では、釜石市や普代村など三陸地方を中心に各自治体が沿岸部の住民に避難指示を出している。

 ほかに沿岸地区の住民に避難指示が出ているのは、岩手県洋野町、野田村、宮城県南三陸町など。

 各自治体では防災行政無線を使い住民に高台への避難を呼びかける一方、防潮堤の水門を閉鎖するなどして津波に備えている。

【関連記事】
米ハワイに津波到達 警報解除、大きな被害なし
着のみ着のまま高台へ…緊迫の避難現場、岩手・山田町
小笠原村、父島、母島両島に2800人に避難勧告
予想される津波、高いところでは3メートルも 大津波警報・注意報が出た地域一覧
青森~宮城に大津波警報、太平洋沿岸全域に津波警報 気象庁発表

<阿久根市長>元係長への賃金支払い命令…鹿児島地裁(毎日新聞)
捕鯨問題、外交解決目指す=NZ外相と電話会談-岡田氏(時事通信)
民主、連合系16議員側 関連40社の14万株所有 「癒着の疑い」指摘も(産経新聞)
【日本の議論】殺人の時効廃止に賛否(産経新聞)
<インフル治療薬>強毒鳥インフルに効果 初の純国産(毎日新聞)

参院選で自民が松下氏ら2氏公認(産経新聞)

 自民党は2日、夏の参院選で宮崎選挙区に現職の松下新平氏(43)、岡山選挙区に元会社員の新人、山田美香氏(42)の公認を発表した。松下氏は統一会派を組む改革クラブに所属していたが、1月に自民党へ移籍し、党宮崎県連の公募に応じていた。これにより、同党の参院選の候補は選挙区40人、比例代表23人の計63人となった。

【関連記事】
北教組事件で問われる民主の体質 「労組ぐるみ選挙」が常態化
自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判
「切れ目ない景気対策」…浮揚効果は? 来年度予算の年度内成立が確定
自民が参院宮崎で改革クラブから移籍の松下氏公認を決定
山岡氏、主導の質問研究会でマニフェスト案検討も 党内中堅のガス抜きか
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

朝鮮学校の授業料無償化 公明・山口代表「除外すべきではない」 (産経新聞)
<性同一性障害>深刻な相談十数件 埼玉県の学校緊急調査で(毎日新聞)
自動車用電線でカルテルか=矢崎総業などに立ち入り-公取委(時事通信)
<地震>東京・八王子で震度3=午前8時35分(毎日新聞)
2グループ、きょう意見交換会(産経新聞)

奈良・観音寺本馬遺跡 縄文のクリ林発見 人為的に栽培(毎日新聞)

 奈良県橿原、御所両市にまたがる観音寺本馬遺跡で、縄文時代晩期(約2800年前)のクリの根株25本が見つかり、橿原市教委が26日発表した。縄文時代のクリの根株が、これほど大量に密集して見つかるのは極めて珍しいという。同市教委は、食料を得るために栽培したクリ林とみており、「狩猟が中心と考えられてきた縄文社会を見直す機会になる」としている。

 調査は08年7月~09年3月、5170平方メートルで実施。クリの根株は、住居跡などがあった集落の北東約300メートルの河川跡近くで見つかった。幹は推定直径約50センチで、樹齢約100年のものもあった。

 一帯では、クリを含め約20種計68本の樹木の根株が見つかったが、クリだけは約80平方メートルの範囲に密集しており、人為的に栽培・管理していたとみられる。

 現場は既に埋め戻されており、パネルや土器を橿原市川西町の市千塚資料館で展示中。3月13日午後1時半から、同館で報告会がある。先着50人。【高島博之】

【関連ニュース】
質問なるほドリ:土偶って何?=回答・伊藤和史
じょーもぴあ宮畑:掘立柱建物を復元 14年度オープンへ、史跡公園整備 /福島
大久保遺跡群:瀬戸内との交流示す船元式土器など出土--多良木 /熊本
発掘作業体験:小学6年生が白岡の縄文遺跡で /埼玉
特別展:最近の全国出土品紹介 20カ所の遺物600点--安城 /愛知

大出さん殺害、木嶋佳苗被告を殺人罪で起訴(読売新聞)
<松田参院議員>自民に離党届、元秘書が民主で出馬(毎日新聞)
審議拒否“不発” 自民いがみ合い 谷川氏「与党にはカエルの面に…だ」(産経新聞)
日本到達の津波は3~1mの高さ…気象庁(読売新聞)
<皇太子さま>雅子さまは「着実に快復へ」50歳会見(3)(毎日新聞)

大麻事件摘発の少年「たばこの延長で…」 大阪府警調書分析(産経新聞)

 たばこの延長で大麻に手を出し、仲間とのしがらみでやめられなくなる-。大阪府警少年課が大麻取締法違反(所持、譲渡)容疑で摘発した16~18歳の19人の供述内容を分析したところ、親しい人に誘われ軽い気持ちで始めたものの、友人同士の連帯感から引き返せなくなる少年特有の傾向が浮かび上がった。未成年の大麻汚染は広がっており、府警は「どんな家庭環境でも大麻に手を出す可能性がある」と指摘している。

 昨年11~12月に府立高校の男子生徒3人が大麻を校内で譲り渡したなどとして逮捕されたことを重くみた少年課は、有効な対策を講じるため平成20年7月から昨年12月までに同容疑で摘発した少年19人の取り調べ調書を分析。共通する要因などを洗い出した。

 19人はすべて少年で、逮捕時は高校生10人、高校中退者8人、中卒が1人。非行歴がないのは7人で、通学先も府立、私立、専門学校など偏りはなく、どのような環境でも薬物に手を染める可能性が浮き彫りになった。

 ただ、全員に喫煙習慣があり、うち12人は中学1年から、6人は中2から、1人は高校1年からそれぞれたばこを吸い始めていた。同じように煙を吸う形態が、大麻使用への心理的なハードルを下げさせているとみられる。

 一方、きっかけは暴力団や売人ら危険な存在から誘われるケースはほとんどなく、先輩や友人ら親しい人に持ちかけられるのが大半。18人がそれぞれの仲間で大麻を吸い、使用回数が100回以上が7人、500回を超えた少年もいた。

 軽い気持ちで始めたものの、なかなか抜け出せない状況も浮き彫りになった。大麻の依存性とともに、「同級生と一緒に吸って悪い連帯感ができてしまった」など話す少年もいた。

 府警は府教委、府薬務課と連携し、昨年末から高校を対象に薬物乱用防止教室を開催。22年度には府内すべての中学、高校(804校)での開催を目指しており、分析結果も合わせて紹介する。

 少年課は「喫煙を学校や家庭で放置せず、厳しく指導する必要がある。同年代が大麻に手を染めた実例を伝えることで、大麻の怖さがより分かるのでは」としている。

【関連記事】
大阪府内での昨年の未成年の大麻摘発は40人と過去最多に
大麻所持容疑で高3男子を逮捕 京都府警
薬物密売グループの指示役を逮捕 西武線沿線で販売
ヒップホップ歌手の「YOU THE ROCK★」大麻所持容疑で逮捕
大麻所持の空士長免職、航空自衛隊那覇基地

森元首相が不適切発言=長野で羽田元首相に関し(時事通信)
春は全国的に気温高め=北日本は冷夏か-気象庁(時事通信)
医師地域偏在の実態を調査へ―厚労省医政局(医療介護CBニュース)
<家裁怠慢訴訟>原告の主張認め国に賠償を命令 東京地裁(毎日新聞)
<職業指導>来春から大学、短大で義務化 文科省が省令改正(毎日新聞)
プロフィール

やまねのぶつぐ

Author:やまねのぶつぐ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。