スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<事業仕分け>狙いは公費支出あぶり出し(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相が「事業仕分け第2弾」の対象とする公益法人選定に向け、26日に七つの基準を示したのは、「カネの流れ」を解明し公費の支出を受ける公益法人をあぶり出す狙いがある。制度論に陥りがちだった従来の公益法人改革を、個々の法人の必要性を精査する方向に切り替えるのが狙いだ。

 七つの基準は、天下りの受け入れ▽収入に占める公費からの支出が5割以上▽財産が10億円超--などで、一つでも該当すれば仕分け対象とする。

 枝野氏は「特殊法人改革は(独立行政法人への)抽象的な看板の掛け替えだった。一個一個つぶしていくしかない」(20日の長野県佐久市での講演)と述べ、公益法人改革に事業仕分けを導入する意義を語った。

 会計検査院によると、国や独立行政法人から国費の支出を受けた公益法人は07年度で1848にのぼり、総額は8263億円。昨年秋の事業仕分け第1弾では、受注した事業をそのまま別の法人や民間企業に再発注する「丸投げ」を指摘される事例が相次ぎ、「中抜き」(ピンはね)の排除を求める声が高まっていた。仕分け第2弾では、こうした法人への公費の流れを精査して事業継続の是非を判断する。【田中成之】

【関連ニュース】
事業仕分け:公益法人は7基準で “隠れ天下り”にもメス
事業仕分け第2弾:「内部告発」を募集…枝野担当相
枝野行政刷新相:4月にも仕分け作業開始 就任会見で抱負
事業仕分け:9692億円の歳出削減 行政刷新会議で報告
事業仕分け

<JR不採用>「前向きに解決できるような案を」…官房長官(毎日新聞)
<訃報>坂田泥華さん94歳=萩焼陶芸家(毎日新聞)
竹島問題で韓国側の論拠崩す公文書発見(産経新聞)
冷静・的確な尋問 検察・弁護側ともに評価 裁判員 鳥取地裁(産経新聞)
<石川衆院議員>続投改めて表明…帯広で「励ます集会」(毎日新聞)
スポンサーサイト

陛下の「公的行為」ルール設けず…政府見解判明(読売新聞)

 外国要人との会見など天皇陛下の「公的行為」のあり方に関し、鳩山政権がまとめた政府見解の全文が24日、明らかになった。

 公的行為は多岐に及ぶため、天皇の政治利用などを避けるための統一的なルール設定は「現実的ではない」とし、活動の意義や国民の期待などを勘案した上で、実施の是非などをその都度、判断すべきだとしている。

 政府見解は18日の衆院予算委員会理事会の席上、与党側理事が読み上げた。

 見解は公的行為として、外国賓客の接遇、外国訪問、国会開会式への出席と「お言葉」を述べることなど、広範な活動を挙げた上で、「それぞれの公的行為の性格に応じた適切な対応が必要となることから、統一的なルールを設けることは現実的ではない」と指摘。内閣の役割については、「公的行為が憲法の趣旨に沿って行われるよう配慮すべき責任を負っている」と一定の関与が必要との見解を示した。

 公的行為をめぐっては昨年12月、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見を鳩山首相が特例として実現させたことを受け、自民党の谷垣総裁が1月の衆院予算委員会で「政治利用を避けるためのルールが必要だ」として政府見解を出すよう求めていた。

「脚本読んで電気が走った」=ベルリン映画祭で女優賞の寺島しのぶさん(時事通信)
未承認薬12品目の開発に国費投入へ―厚労省検討会議(医療介護CBニュース)
「お年寄り狙いやすい」ひったくり容疑で中学生逮捕(産経新聞)
2グループ、きょう意見交換会(産経新聞)
長崎知事選、21日投票=「政治とカネ」の影響注目(時事通信)

半島有事密約など認定へ=核持ち込みは「解釈の差」-外務省有識者委(時事通信)

 日米両政府間の「密約」に関し、検証作業を行っている外務省の有識者委員会が(1)1960年の日米安全保障条約改定時に交わした朝鮮半島有事の際の在日米軍基地使用(2)沖縄返還時に交わした有事の際の沖縄への核再配備-について、認める方向で調整に入ったことが24日、明らかになった。一方、焦点の米艦船などによる核兵器の持ち込については、安保改定時には日米で解釈に食い違いがあり、密約の認識まではなかったと指摘する見通しとなった。
 有識者委は3月に報告書を公表する。これを受け政府は、これまで存在を認めてこなかった密約について、米政府とも意見調整した上で見解を見直す方針だ。 

【関連ニュース】
米海兵隊グアム移転、期間延長を=「普天間」に影響も
沖縄米軍「日本にもメリット」=トヨタは政治問題化せず
グアム視察「海兵隊移転で」=官房長官
グアム視察「海兵隊移転先として」=松野副長官
普天間現行計画変えない=戦略策定の米国防次官

地域医療機能推進機構法案の早期成立で要望書-関係自治体など(医療介護CBニュース)
<アパート火災>2人が心肺停止 4歳と2歳の姉弟か 宮城(毎日新聞)
<開府400年>記念展に荒俣宏さん 名古屋(毎日新聞)
山口県で震度4(時事通信)
病院建設現場でクレーン横転…1人重体(読売新聞)

元実習助手を児福法違反で逮捕=高校生にみだらな行為-群馬県警(時事通信)

 女子高校生にみだらな行為をしたとして、群馬県警少年課は17日、児童福祉法違反容疑で県立高校の元実習助手の男(36)を逮捕した。同課によると、「申し訳ないことをした」と容疑を認めているという。
 県教育委員会によると、元助手はこの生徒とは別の女子生徒2人にもわいせつな行為をしていたといい、同課はほかの被害状況についても調べる方針。3人のうち2人は勤務先の学校の生徒という。
 逮捕容疑は昨年11月初旬、県内のホテルで、女子生徒が18歳未満と知りながら、みだらな行為をした疑い。同課は「被害者保護の観点から、容疑者の氏名、住所は公表しない」としている。 

「デジアナ変換」導入を要請=CATV各社に-総務省(時事通信)
<JR山陽線>トラック接触で線路点検 19本運休(毎日新聞)
粉飾決算の疑い検証へ=日航問題でPT設置-民主(時事通信)
【健康】しもやけにご用心 3月の春先まで油断禁物(産経新聞)
首相動静(2月21日)(時事通信)

<西大寺会陽>宝木を奪い合う 岡山の奇祭500年(毎日新聞)

 1年の福を授かるという宝木(しんぎ)を裸の男たちが奪い合う「西大寺会陽」が20日、岡山市東区の西大寺観音院であった。今年は室町時代に住職の忠阿上人が会陽を始めてから500周年にあたるとされ、約9000人が激しい争奪戦を繰り広げた。

 新年を祈願する修正会(しゅしょうえ)で信徒に守護札を授けたところ、希望者が続出したため頭上に投下したことが起源とされる。締め込み姿の参加者は「わっしょいわっしょい」と肩を組みながら観音院に入り、垢離取(こりとり)場で身を清め、本堂に集まって白い湯気を立てながら宝木を待った。例年より2時間早い午後10時、本堂の明かりが消されて住職が御福窓から2本の宝木を投下すると、参加者は一斉に手を伸ばし奪い合いを始めた。【椋田佳代】

【関連ニュース】
今尾の左義長:燃え上がる炎に無病息災祈る…岐阜・海津
ドケ踊り:還暦者を祝い、保存会メンバーが披露--東近江・押立神社 /滋賀
西大寺会陽:裸祭り500年 迫力ある奉納会陽披露--東区・慈眼院 /岡山
会陽文化:取り戻そう 奉納会代表の齋藤さんら、復興に取り組む /岡山
雑記帳:顔に墨塗りつける奇祭「すみつけ祭り」 山村に笑いがこだま/大分・佐伯市

「日本版NP」創設を―日看協が初の統一見解(医療介護CBニュース)
<寛仁さま>退院し宮邸へ(毎日新聞)
「きんたくん」弁当を発売=兵庫県川西市〔地域〕(時事通信)
あさま山荘事件 新人だった署長がコラム 警備の途端、銃撃「頭下げろ」(産経新聞)
<霊長類>半数、300種が絶滅の危機(毎日新聞)

生活保護費が最高 大阪市予算案、緊縮型に(産経新聞)

 大阪市は18日、平成22年度当初予算案を発表した。一般会計は前年度比3・9%増の1兆6905億円と2年連続で前年度を上回ったが、生活保護費などの扶助費を除くと0・9%減で、実質的な緊縮型予算となった。景気低迷を背景に、増加の一途をたどる生活保護費が2863億円と過去最高を更新。歳入でも法人市民税が30年ぶりに1千億円を割り込むなど、財政事情は厳しさを増している。

 市は人件費カットなど歳出削減に取り組み、地方交付税の5割増も見込むが、なおも446億円の財源不足が発生。未利用地の売却や公債償還基金の余剰分取り崩しなど「資産の切り売り」で収支不足を補った。

 生活保護費は受給者の急増により前年度当初比で17%の大幅増。歳出総額に占める割合は2割に迫った。

 一方、市税収入は6091億円で前年度比5%のマイナス。特に法人市民税は915億円と26・1%の大幅減で、バブル期の元年度と比べると3割強にまで落ち込んだ。企業流出による構造的な大阪経済の衰退を背景に挙げる声もある。

 主要事業としては、電気自動車や太陽光発電の普及拡大など低炭素社会の構築に30億円を計上した。

 平松邦夫市長は「厳しい財政状況の中で活力あふれる『元気な大阪』を目指し、苦労して練り上げた。採点すると100点だ」と話している。

【関連記事】
生活保護開始命じる決定 「仮の義務付け」那覇地裁
名古屋市3年連続プラス予算案 税収減も行財政改革で捻出
「経営のため生活保護者を受け入れた」とたまゆら理事長 約2億5千万円の負債も判明
収入隠し、生活保護費受け取り…大阪の夫婦逮捕
生活保護、受給なら大阪市で!? 1割が市外からの転入者

既婚者の別姓移行、施行後1年以内に=婚姻後変更は認めず-民法改正案(時事通信)
<温室効果ガス>「いぶき」のデータ、ネットで一般公開(毎日新聞)
偽バイアグラ販売で2人逮捕=売り上げ1億円以上-大阪府警(時事通信)
車内で男性が拳銃自殺? 身元確認急ぐ 東京・足立(産経新聞)
パチンコ攻略法の被害相談、6年間で100億円超(読売新聞)

幹部らの会社に34億円=短期融資、破綻前半年で2.5倍-トランス社増資に関連か(時事通信)

 システム開発会社「トランスデジタル」(東京都港区)をめぐる民事再生法違反事件で、元副社長鈴木康平(55)、元顧問の峯岸一(46)両容疑者が代表を務める2社に、トランス社側が短期貸付金名目で計約34億円を支出していたことが17日、関係者への取材で分かった。2社には業務実体がなかったという。破綻(はたん)前の約半年間で、2社分を含めた短期貸付金は2.5倍に急増。警視庁組織犯罪対策総務課などはトランス社の第三者割当増資と関連する不透明な資金の流れの疑いがあるとみて調べている。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「民事再生法」
破綻直前、歴代防衛相招く=自衛隊紹介番組を計画
トランスデジタル社長ら逮捕=特定社に債権譲渡
ニイウスコー元会長ら逮捕=架空売り上げで虚偽報告
ニイウスコー元会長を逮捕へ=売上高計上で虚偽記載容疑

児玉日薬会長が再任へ(医療介護CBニュース)
岐阜の陸自基地に侵入図る?有刺鉄線切断(読売新聞)
東京医大、生体肝移植死で遺族に謝罪と3千万円(読売新聞)
<民主党>政調組織「復活しない」…小沢幹事長(毎日新聞)
<トキ>求愛の「枝渡し」確認 3歳の雄と1歳の雌 佐渡(毎日新聞)

新潟の専門学校生不明=長野・黒姫山(時事通信)

 長野県信濃町の黒姫山(2053m)で、新潟県妙高市原通の専門学校生伊藤登務さん(19)が行方不明になり、長野県警長野中央署は12日、地元の遭難対策協議会と協力して捜索を始めた。
 同署によると、伊藤さんは9日から専門学校のビバーク訓練実習で講師2人と学生16人で入山。12日午後0時半ごろ、下山途中に登山道の分岐点で確認されたのを最後に行方不明になったという。 

【関連ニュース】
福岡の男性が遭難か=山頂付近で遺体発見
発見遺体、不明男性と判明=北ア・奥穂高岳3人遭難
静岡の男性下山せず捜索=長野県警
不明の2人か、遺体発見=片山右京さんら遭難
「一人で助けられず下山」=片山さん、憔悴した表情で会見

<糸島市長選>旧前原市長の松本嶺男氏が初当選(毎日新聞)
首相動静(2月15日)(時事通信)
<バス接触>運転手、意識失う 乗客2人が操作(毎日新聞)
民主・小林千代美議員陣営の選挙違反、北教組捜索(読売新聞)
<八王子医療センター>生存率、過大に説明 複数の患者らに(毎日新聞)

10~12月期GDP、実質年4.6%増=3期連続プラス成長-内閣府(時事通信)

 内閣府が15日発表した2009年10~12月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比1.1%増、年率換算で4.6%増となった。プラス成長は3四半期連続。 

【関連ニュース】
景気回復の継続確認へ=17日から決定会合
実質年3.46%の高い伸び=昨年10~12月期GDPの民間予測
円もみ合い、90円台前半=手掛かり材料を欠く
円続伸、90円台前半=東京市場
年率3.9%のプラス成長=09年10~12月期GDP-民間予測

鳩山首相63歳「国民の幸せ感がプレゼント」 11日に誕生日(産経新聞)
元会長ら近く強制捜査=ニイウスコー粉飾決算-200億過大計上か・横浜地検(時事通信)
大阪府医師会長に“民主寄り”伯井氏初当選 日医会長選に影響(産経新聞)
陸自連隊長を注意処分=「首相批判の誤解招いた」-防衛省(時事通信)
【止まらぬ暴力 シー・シェパードの実態】(上)エコ・テロリスト (産経新聞)

ハイチの自衛隊緊急医療援助隊が13日で撤収(産経新聞)

 ■北沢防衛相「任務を完遂し、無事の帰国を」

 北沢俊美防衛相は12日午前、ハイチ大震災の被災者支援を行っている自衛隊の緊急医療援助隊に対し、現地時間13日をもって医療活動を終え帰国するよう撤収命令を出した。援助隊は1月23日からレオガン市で医療活動を開始し、11日までに延べ2675人を診療した。撤収後は日本赤十字社が活動を引き続ぐ予定だ。

 北沢氏は12日午前、隊長の白川誠1等陸佐らとテレビ電話で会談し、「元気な姿をみて安心した。最後まで任務を完遂し、無事の帰国を楽しみにしている」と激励した。白川氏は「最後まで緊張感を保持し、誇りを持って活動を続けたい」と語った。

 ハイチ大震災をめぐっては、復興支援のための国連平和維持活動(PKO)に参加する自衛隊の国際救援隊が7日に現地入りしており、首都ポルトープランスで仮設住宅整備や道路補修などの支援活動を行う。

【関連記事】
救援活動進まぬハイチ 1カ月で犠牲者23万人
ハイチ大地震 自衛隊の重機が隣国ドミニカ到着
ハイチ復興支援の陸自隊長、日本の医療支援活動を視察 
ハイチ大地震 自民党が現地調査へ 10~16日、中谷氏ら
ハイチPKOの派遣部隊1陣が出発 首相「誇りを胸に」 

シャトル 山崎直子さんの両親会見「私たちも喜びを共有」(毎日新聞)
鳩山首相に「小沢乳離れ」説 「枝野行政刷新相」起用との関係(J-CASTニュース)
首相官邸に実弾? 届く=小沢事務所にも、鑑定急ぐ-警視庁(時事通信)
<田村参院議員>民主に入党 統一会派、過半数に(毎日新聞)
財源確保、公約通りにいかなかった=「時間的余裕」言い訳に-鳩山首相(時事通信)

石川議員、離党届は12日に提出(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による収支報告書虚偽記載事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で起訴された民主党石川知裕被告(衆院議員)が12日に、離党届を同党へ提出することが10日、決まった。小沢氏は石川氏の離党を容認している。石川氏はすでに、民主党離党の意向を固めていた。

【関連記事】
前西武の三井、石川議員と同級生だった
石川議員、民主党離党へ 「小沢氏は反対しない」民主党幹部
公明代表「民主党も自浄作用を」 石川議員の辞職勧告決議案の採決を求める
社民党、石川被告は「政倫審出席を」、小沢氏は「正面から説明を」
「お家事情」を意識? 石川議員離党で「小沢氏の責任」封印か

鳩山首相が小沢幹事長の続投を容認(産経新聞)
手製拳銃4丁隠し持つ=「西部劇ファン」の男逮捕-大阪府警(時事通信)
<大雪>脱出作業7日夕終わる 新潟の車100台立ち往生(毎日新聞)
田村氏、民主入党を受諾(時事通信)
小沢氏と進退協議か 首相「何らかの責任」(産経新聞)

雑記帳 バレンタインにチョココスモス(毎日新聞)

 14日のバレンタインデーを前に、長崎県内で「チョコレートコスモス」を育てる生産者グループが8日、県庁で「チョコと一緒にこの花を贈って」とPRした。

 チョコレートコスモスは、花がチョコレート色。生産者グループが品種改良した「ながさきショコラ」は花びらが赤みを帯びて、よりチョコレートに近くなった。

 でも、この花の花言葉の一つは「恋の終わり」。生産者たちは「恋の終わりは新しい恋の始まりでもある」と、“大人の恋”を強調するが、相手は「始まり? 終わり?」と戸惑うかも。【阿部義正】

【関連ニュース】
雑記帳:バレンタインデーに京漬物を
バレンタイン:チョコの収益でイラクの子ども支援 函館
雑記帳:バレンタインデーに 南部せんべい新商品
バレンタインデー:砂糖とカカオ豆連騰 メーカーは思案顔
ブログ:バレンタイン商戦に一役 職人とオリジナル菓子作り

<子ども手当>親「不詳」の子は同額施設に給付 厚労相方針(毎日新聞)
「国民に分かってもらえない」=首相、支持率急落にぼやき? (時事通信)
押尾被告の保釈請求を却下(産経新聞)
淡路の建設会社不法投棄 容疑で社長ら逮捕 兵庫県警(産経新聞)
防火水槽堺式工法で新設そっくりさん 費用安く、工期も短い(産経新聞)

「市町村負担金」廃止を=原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は9日の閣議後の記者会見で、都道府県が行う公共事業の費用の一部を地元市町村に支出させる「市町村負担金」について、「『ぼったくり』の金を取っちゃいかんと言いながら自分たちも取っているのはおかしな話。しっかりとやめていただくことが必要だ」と述べ、廃止するよう求めた。
 大阪府の橋下徹知事が国直轄公共事業の地方負担金を「ぼったくりバーみたいだ」と批判するなど地方側の反発を踏まえ、政府は維持管理費負担金を2011年度から廃止する法案を今国会に提出している。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
山崎氏、シンクタンク所長に=党政倫審会長には高村氏
日航株、6議員が保有=株主優待で節約狙ったが…
小沢氏追及の手緩めず=喚問要求も世論頼み
自民、小沢氏の喚問要求=福島氏、石川議員は早期辞職を

内閣不支持率、支持率を初めて上回る 産経・FNN合同世論調査(産経新聞)
首相「秘書逮捕、小沢氏に当然責任ある」(読売新聞)
<ニュース1週間>朝青龍が暴行問題で引退/小沢氏不起訴、石川議員ら3人は起訴(毎日新聞)
隕石635個採取 南極・昭和基地から初の中継会見 (産経新聞)
首相動静(2月10日)(時事通信)

広島の五輪招致「背中押したい」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は8日午後の衆院予算委員会で、広島市が2020年夏季五輪の招致を検討していることについて「被爆地である広島でやりたいという、誘致にかかわる多くの方々の気持ちは十分に理解できる。私としても大いに背中を押すことができればと考えている」と述べ、政府として支援に前向きな姿勢を示した。公明党の斉藤鉄夫政調会長への答弁。 

【関連ニュース】
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】近代オリンピックとその時代~第1回アテネから北京まで
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕聖火を再び・昭和39年東京五輪

「22万非正規社員を正社員に」 郵政亀井プラン本気なのか(J-CASTニュース)
<シロヘビ>愛のキューピッド出現? 「頭にハート」の赤ちゃん、7日から公開(毎日新聞)
船田前衆院議員が新潮社提訴(産経新聞)
不穏当発言「適当じゃなかった」亀井氏認める(読売新聞)
アルツハイマー型認知症治療薬を承認申請―第一三共(医療介護CBニュース)

逮捕の容疑者、弟の名かたる…釈放し逮捕し直す(読売新聞)

 長野県警大町署は9日、窃盗容疑で8日に逮捕した男が、弟(20)の名前をかたっていたことがわかったため、男をいったん釈放して同容疑で逮捕しなおしたと発表した。

 発表によると、男は白馬村、飲食店アルバイト渡辺海容疑者(23)。同署は8日夜、白馬村役場駐車場にとめてあった乗用車のタイヤ4本(計約6万円相当)を盗んだとして、渡辺容疑者を緊急逮捕し発表したが、9日朝になって弟の名前や生年月日をかたっていたことが判明。本名記載の逮捕状を取った上で、渡辺容疑者を署内で一度釈放し、同容疑で通常逮捕したという。

 県警捜査3課は「身分を確認できる所持品がなかった。今後は気をつけたい」としている。

妻に灯油掛け放火=殺人未遂容疑で夫逮捕-茨城県警(時事通信)
呼吸管に問題、入院女性死亡=接続不適正-島根の公立病院(時事通信)
鈴木宗男氏、前原国交相に「自分で首を締めただけ」(産経新聞)
【中医協】精神病棟入院基本料、「13対1」新設で合意(医療介護CBニュース)
【中医協】療養入基料、看護配置と重症度で2段階に(医療介護CBニュース)

岩手側海境北限廃止へ 青森との争い終結 「なべ」漁場(河北新報)

 岩手、青森県沖の海境が未確定な海域で、岩手県の諮問機関の岩手海区漁業調整委員会は9日、青森側への対抗措置として設けた底はえ縄漁の操業区域の北限線を26日付で取り消すことを決めた。青森県側も17日に同様の措置を取る予定で、訴訟にまで発展した問題は26日で正式に終結する。

 海域にある「なべ」と呼ばれるタラの漁場をめぐり、両県の漁業者団体が1月、底はえ縄漁に限って互いに操業を認める協定を結んだため、両県とも操業ラインを取り消す。協定に基づき、青森県知事の操業中止命令の取り消しを求めた岩手側の漁業者も既に訴えを取り下げている。

 問題の当事者だった岩手県沿岸漁船漁業組合組合長の倉沢重司委員は委員会で「関係者の交渉を通じて、漁師が安心して操業できる場所を得た」と報告。委員長の大井誠治県漁連会長は「(操業ライン取り消しは)両県の漁民の理解を得た最高の決定だ」と語った。


波被告に懲役18年求刑 L&G「円天」巨額詐欺(産経新聞)
政治資金規正法改正に意欲=首相(時事通信)
<訃報>渡辺偕年さん79歳=旧国鉄鉄道技術研究所長(毎日新聞)
<大雪と強風>北日本から北陸の日本海側で 交通機関に乱れ(毎日新聞)
<泉鏡花>「摩耶夫人像」遺族が松竹に寄贈(毎日新聞)

「引退と捜査は別の話」=朝青龍問題で警視庁(時事通信)

 大相撲の横綱朝青龍の引退表明を受け、警視庁は4日、知人男性にけがをさせたとされる問題について「引退と捜査は別の話だ」としており、これまでと同様に捜査する方針だ。
 同庁麻布署は来週以降、男性に事実関係を確認した上で、朝青龍からの事情聴取が必要かを検討する。
 捜査関係者によると、朝青龍は先月16日未明、東京都港区で酒に酔い、飲食店関係者の男性に暴行し、顔にけがをさせたとされる。 

<夢街道駅伝>7日の記録(毎日新聞)
大久保秘書、関与ほのめかす供述=石川議員の報告了承か-04年分の虚偽記載(時事通信)
国交省でも独自に調査=トヨタのリコール問題(時事通信)
感想文コンクール表彰 皇太子さま「良い本と巡り合って」(毎日新聞)
<高松塚壁画>「カビ対策が不十分」 検討会が報告書素案(毎日新聞)

石川議員を保釈=深く一礼、無言で車へ-大久保、池田被告も・陸山会事件(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる事件で、東京地裁は5日、政治資金規正法違反罪で起訴された衆院議員石川知裕被告(36)ら3人について、保釈を認める決定をした。検察側は準抗告せず、石川被告らは同日午後、保釈された。
 午後6時前、民主党の松木謙公衆院議員らに付き添われて東京拘置所を出た石川被告は、グレーのスーツ姿。報道陣に2度、深く頭を下げ、無言のまま車に乗り込んだ。保釈後、弁護士を通じて、「私の今後については、近日中に決めたい」とのコメントを出した。
 小沢氏の公設第1秘書大久保隆規(48)、元私設秘書池田光智(32)両被告も午後6時すぎ、同拘置所を出た。
 保証金は石川被告が1200万円、大久保被告が700万円、池田被告が300万円で、3人とも全額を納付した。検察側は保釈に反対する意見を出したが、準抗告はしなかった。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏を不起訴~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<節分万灯籠>ろうそくに無病息災の願い込め 春日大社(毎日新聞)
NHK職員が公然わいせつ=容疑で逮捕-警視庁(時事通信)
鳩山首相、「六幸商会」の株手放す(産経新聞)
被害者は市内の男性=別の場所で刺されたか-福島(時事通信)
「お答えできない」連発=捜査1課長ら会見-連続不審死(時事通信)

「やまゆき」堺泉北港に入港 7日、一般公開(産経新聞)

 堺市堺区の堺泉北港に5日、海上自衛隊の護衛艦「やまゆき」(艦長・塩崎浩之2等海佐)が入港した。乗組員140人の休養が目的で、7日には艦内の一般公開が行われる。

 同艦は全長約130メートルで基準排水量3050トン。76ミリ速射砲や対空対艦ミサイル発射装置などが備えられ、ヘリコプター1機を搭載することができる。

 7日の一般公開は、午前9~11時(受け付け10時40分終了)と、午後1時半~4時(受け付け3時40分終了)まで。

 堺泉北港の大浜埠頭(ふとう)第5岸壁で行われる。

【関連記事】
ソマリア沖海賊対策の警護100回 防衛相が海自指揮官をねぎらう
東京湾・第2海堡の黒煙の正体は? “海上のもしも”に備える訓練の場
緊迫のアデン湾! 空と海で「海賊」対処 海自派遣部隊
シーレーンは他国任せ 海自がインド洋から撤収
護衛艦接触の作業船船長に罰金 横浜区検 護衛艦前艦長は起訴猶予に

首相動静(1月31日)(時事通信)
小沢氏「けじめ」論で平野長官「コメント控える」(産経新聞)
【新・関西笑談】リヤカーマン世界を歩く(2)冒険家 永瀬忠志さん(産経新聞)
首相、「公費」で参院選応援? 地方視察に批判の声(産経新聞)
<鳥取不審死>殺害前日に誓約書 円山さんの事務所に残る(毎日新聞)

陸山会事件、捜査大詰め=3容疑者、供述ほぼそろう-刑事処分判断へ・東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部の捜査が大詰めを迎えている。衆院議員石川知裕容疑者(36)と小沢氏の元私設秘書池田光智容疑者(32)は収支報告書への虚偽記載を認め、会計責任者だった公設第1秘書大久保隆規容疑者(48)も、2004年分の報告書の虚偽記載について、関与をほのめかす供述を始めた。
 一方で、3人は小沢氏の関与を一貫して否定。供述の食い違いが解消されつつある中、特捜部は近く、最終的な刑事処分の方針を決める。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~4億円「知人から預かった」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

大阪「正論」懇話会 佐藤優氏が講演 「外交、強固な国家体制必要」(産経新聞)
民主可視化議連が設立総会 「司法の民主化には取り調べも含まれる」(産経新聞)
<強制退去>違法とクルド人兄妹が名古屋入国管理局を提訴(毎日新聞)
小沢氏に「けじめ」要求 前原国交相と枝野氏も(産経新聞)
「30億の土地を相続する」と嘘 9百万円騙し取った女を逮捕(産経新聞)

衆院選比例選の配分訴訟、東京高裁が請求棄却(読売新聞)

 昨年8月に行われた衆院選を巡り、比例選の東京、南関東両ブロックの定数について、「小選挙区との合計議員数が人口に比例して配分されておらず、憲法違反」などとして、東京都内の弁護士らが中央選挙管理会に選挙無効(やり直し)を求めた2件の訴訟の判決が3日、1審の東京高裁であった。

 鈴木健太裁判長は「投票価値の平等を損なうとは認められない」と述べ、請求を棄却した。

 判決はまず、「小選挙区と比例選の区割りや議員数は公職選挙法で別々に定められており、両者の議員数を合計して問題を論じることはできない」と指摘。

 その上で、比例選のみの定数で比べた場合、「議員1人当たりの人口の格差は、最少の四国ブロックと比べ、東京ブロックは1・09倍、南関東ブロックも1・05倍にとどまっている」として、選挙権の平等には反しないと結論付けた。

<陸山会事件>小沢氏不起訴 石川議員ら3人は起訴 (毎日新聞)
<救急病院受診>軽症患者の特別料金徴収案見送り(毎日新聞)
鳩山首相 小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問(毎日新聞)
<置き去り>生後間もない女児が玄関先に 東京・大田(毎日新聞)
政務三役・副幹チームを検討=政策関与の強化狙う-民主(時事通信)

小沢幹事長、続投の見通し(読売新聞)

 小沢民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で東京地検が3日、小沢氏を不起訴処分とする方針を固めたことを受け、小沢氏は幹事長職を続投する見通しとなった。

 ただ、野党は政治的責任を追及する構えで、民主党内には夏の参院選を控え、世論の理解を得られるかどうか懸念する声も出ている。

 民主党幹部は「小沢氏自身が立件されないのであれば、幹事長を辞める必要はない」と語った。鳩山首相(民主党代表)や党執行部は、党務を取り仕切り、鳩山政権に強い発言力を持つ小沢氏が辞任すれば、政権にとって大きな打撃となるとして、小沢氏の続投を認めることにしたものだ。

 小沢氏は1日の記者会見で、「私自身が刑事責任を問われることになれば、非常に責任は重い」と語り、同事件での起訴など、自らが刑事責任を問われた場合には幹事長辞任を検討する考えを示唆していた。

 同時に、「刑事責任を問われる事態は想定していない」と主張し、幹事長として、引き続き参院選の陣頭指揮をとることに強い意欲を示していた。民主党内には、小沢氏の道義的責任を問う声や、小沢氏にいっそうの説明責任を果たすよう求める意見もある。

牛肉のおいしさ、撮影だけで測定=岐阜県情報技術研など開発(時事通信)
<岡田外相>10日から韓国を訪問(毎日新聞)
<住民投票法案>策定へ 条例を自治体に義務付け(毎日新聞)
全国の「市」と「町」、同数の784に(読売新聞)
海外留学の高校生、ピーク時の7割に(読売新聞)

土佐弁で振り込め詐欺、都内で出身者狙う(読売新聞)

 東京を拠点に土佐弁を使って振り込め詐欺を繰り返したとして、高知県警捜査2課と同県内13署の合同捜査本部は28日、昨年5月に逮捕した同県室戸市出身の4被告を、裏付けられた55件(被害総額約7500万円)の詐欺、詐欺未遂容疑で地検に最終送検した、と発表した。

 いずれも無職で、東京都杉並区、坂信行(35)、同中央区、杉本浩文(35)、高知市弥生町、安岡剛(36)、同市薊野北町、花岡正悟(35)の4被告。

 同課によると、4人は室戸市内の同じ中学校出身。2007年9月~09年4月、都内の杉本容疑者が住むマンションを拠点に、電話する、口座から金を引き出すなどと役割を分担し、県内の50~80歳代の男女55人に電話し、息子などになりすまして「酒を飲んでいて女性にけがをさせた。治療費が必要」などの内容のうそを土佐弁で言って金を振り込ませ、総額約7500万円をだまし取った疑い。

 被告らは、ほぼ全県下に及ぶ66件、総額9250万円の犯行を自供したという。

小沢幹事長宅に実弾郵送か=秘書が発見、届け出-警視庁(時事通信)
道路しゃがみ込み?男性はねられ死亡 大阪(産経新聞)
わいせつ殺人、起訴内容認める=裁判員裁判で43歳男-静岡地裁支部(時事通信)
火災 給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校(毎日新聞)
家宅捜索で容疑者が自殺未遂=護送責任者ら処分-北海道警(時事通信)

木嶋被告二つの顔、偽肩書で「婚活」…連続不審死(読売新聞)

 連続不審死事件で1日、交際相手を「練炭自殺に見せかけて殺害した」として、木嶋佳苗被告(35)が殺人容疑で逮捕された。

 詐欺の疑いで昨年9月に逮捕されて130日目。7度目の逮捕となる。木嶋被告を知る人たちは「礼儀正しく、控えめ」と日頃の姿と事件の隔たりに戸惑う。一方、「ピアノ講師」「フードコーディネーター」の肩書はウソで、インターネット「婚活」サイトなどで独身男性と交際し、現金をだまし取ったとされる。

 木嶋被告は昨年8月までの約3年間、東京都板橋区にあるマンションに1人で住んでいた。殺害された交際相手の大出嘉之さん(当時41歳)が最後の夕食を取ったのはこの部屋。木嶋被告の手料理のビーフシチューを食べた半日後、埼玉県富士見市の駐車場に止められたレンタカーの中で、遺体で発見された。

 マンション管理会社の社長は、「(木嶋被告は)化粧やアクセサリーは控えめ。体形を隠すようなゆったりした黒いワンピースをよく着ていた。入居時に『仕事は出張音楽講師でピアノを教えている』と説明していた」と話し、悪い印象はない。

 月約13万円の家賃はきちんと納めた。あいさつすると、いつも会釈を返した。1年前のバレンタインデーに贈られた手作りクッキーはプロ顔負けの味。「フードコーディネーターになった。お菓子作りの教室を開きたい」とはにかんだという。

 木嶋被告はこの頃、3か月間で受講料70万円のフランス料理の学校に通い始め、所有するドイツ製外車を同じメーカーの上級クラスに買い替えていた。社長が、ピアノ講師などの肩書が虚偽だと知ったのは事件発覚後。「礼儀正しいし、人をだますようにも見えなかったのだが……」と首をひねる。

          ◇

 木嶋被告は北海道東部の別海町に生まれた。近所の人は「おとなしい」「弟と2人の妹の面倒をよくみていた」と口をそろえるが、高校卒業まで交友があった主婦(34)は「大人びていて、ほかの生徒とは違った」と語る。

 高校は進学コースに在籍したが、選んだのは都内の大手ファストフード会社。1993年3月に上京したが、ほとんど働かずに退社し、96年に入学した都内の私立大経営学部の夜間も、学費未納で1年で除籍になっている。

 木嶋被告はその後、目黒区で暮らし、ネットオークションにウソの出品情報を出して10万円をだまし取ったとして、03年3月、警視庁に逮捕された。有罪判決を受けたが、周辺に「疑いが晴れた」と語っていた。

 一方、木嶋被告は、料理や結婚観などを書き込む自分のブログを作っていた。

 埼玉、千葉県警の調べで、木嶋被告は、大出さんら不審死した男性をはじめ、独身や高齢の男性とサイトを通じて知り合いになり、総額1億円以上を手にしたことが判明。いずれも「結婚したら尽くします」「しっかり介護できます」と近づいていた。途中でだまされていると気付いた男性は、ほとんどいなかったという。

車両接近通報装置、課題解決はメーカーに(レスポンス)
市町村への権限移譲、各省に照会=359事務対象-地域主権室(時事通信)
鳥もブルッ、う~寒い 断崖でウミウが越冬(産経新聞)
ハイチ大地震の被災者に千羽鶴を ミクシィで広がる支援の輪(産経新聞)
<盗難>患者の情報入りパソコン盗まれる…長野の医師(毎日新聞)

石川議員政策秘書を聴取=自身の資金団体、経理問題で-虚偽記載事件・東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が、逮捕された衆院議員石川知裕容疑者(36)の政策秘書を任意で事情聴取したことが30日、関係者の話で分かった。政策秘書は、石川容疑者の資金管理団体の事務担当者を務めており、特捜部は事務所費の無償提供問題などについて事情を聴いたとみられる。
 関係者によると、特捜部は今月下旬になって政策秘書を事情聴取。石川容疑者の資金管理団体の経理事務全般について説明を求めたという。
 同団体をめぐっては、2008年に札幌市の不動産会社から事務所と車の無償提供を受けながら、政治資金収支報告書に、事務所家賃と車のリース代の支払いを受けたとする不動産会社の受領書を添付していた問題が明らかになっている。
 不動産会社を経営する石川容疑者の元私設秘書は「受領書は発行していない」と話しており、偽造された可能性も浮上している。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~資金の出所隠す経理操作?~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

小泉ジュニアや「美人市議」も登壇…自民党大会(読売新聞)
未納保育料と相殺可能に=子ども手当で市長会決議(時事通信)
新一筆啓上賞の入賞作発表(産経新聞)
琵琶法師の永田法順氏死去(時事通信)
<列車事故>特急とトラック衝突 乗客ら24人けが 北海道(毎日新聞)
プロフィール

やまねのぶつぐ

Author:やまねのぶつぐ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。